潤静(うるしず)の効果や口コミを大検証!〜敏感肌用保湿ローションの成分とは!?〜

「潤静(うるしず)」はどの様な効果があるのでしょう。

 

 

>>>潤静(うるしず)赤ちゃんから大人まで使用できる敏感肌用美容液<<<

 

「潤静(うるしず)」とは、無添加住宅メーカーが無添加にこだわり開発した美容液です。

 

お肌がガサガサしたり、ゴワゴワ、ムズムズしてしまう不安定な赤ちゃんから大人の方にまで効果のある、新しい発想の低刺激高保湿ローションになります。

 

「潤静(うるしず)」は、その効果を存分に発揮させるため独自のバリアキュア処方を用いており、セラミド2、セラミド3、セラミド6U、発酵プラセンタ、キハダエキス等の成分を配合しており、中でも「直鎖状超高分子ポリグルタミン酸」という成分は、化粧品としての効果のために「潤静(うるしず)」が初めて配合しました。

 

 

「潤静(うるしず)」の効果は、産まれたての赤ちゃんにも発揮されます。産まれてすぐの赤ちゃんの肌は、「胎脂」という名前の脂で守られているのですが、胎脂は生後48時間ですでになくなってしまい、産まれたてのまだ未成熟な肌が、外からの刺激にさらされてしまいます。それに加え、赤ちゃんは皮膚が薄いので、細胞内で保持できる水分の量が大人に比べて少なく、乾燥しやすい仕組みになっています。毎日石鹸で洗うと、皮膚をバリアするための皮脂を洗い流してしまい、そのため肌が乾燥してしまうという悪循環に陥ることもあります。

 

 

また、赤ちゃんが離乳食を食べ始めると、口から入るものに気を付けるお母さんは多いでしょうが、刺激物質は肌からも侵入してきます。肌が乾燥することによってバリア機能の働きが弱くなると、衣服のこすれや気温の変化、汗などの外からの刺激によって、肌トラブルが引き起こされますし、他にも肌の隙間からダメージの原因が侵入し、赤ちゃんのデリケートな肌に強い刺激を与えてしまいます。

 

 

このように、産まれたばかりの赤ちゃんの肌には、危険がたくさんあります。

そんな時に効果をもたらすのが、この「潤静(うるしず)」なのです。

 

産まれたばかりの赤ちゃんにも効果的にご使用いただきたいこの「潤静(うるしず)」ですが、国立成育医療センターの研究発表によると、保湿剤を、生後1週間以内の新生児に使用することで、肌のトラブルのリスクが3割も低下するということが分かっています。これは2014年に発表された研究結果です。

 

赤ちゃんは皮膚をバリアする機能がまだまだ未成熟なので、毎日スキンケアすることでそのバリア機能を補えるのがベストなのですが、「潤静(うるしず)」は、デリケートな赤ちゃんのスキンケアに抜群の効果をもたらしてくれるのです。

 

そして「潤静(うるしず)」は、潤いの効果が長時間持続するので、何回も塗りなおす必要がありません。「潤静(うるしず)」に配合している超高分子PGA(ポリグルタミン酸)は生体適合性、生体内分解性、生分解性、親水性、保湿・保水性があり、世界的に見ても他にないくらいの有用な性質を持っています。「高分子量の直鎖状高分子であること」が際立った特徴であり、これにより、肌に塗布したとき化粧品や医薬品に適した、薄く安定した均一な幕を形成することが可能になり、スキンケアに効果があります。

 

⇒【潤静(うるしず)】送料無料・1本で全身がうるおう・安心の国内工場で生産・敏感肌やアトピー肌に悩む親子のために妥協を許さず開発!こちらの公式サイトにてご確認下さい。

オバジクリニック院長監修の元に開発された潤静(うるしず)

 

「潤静(うるしず)」は、美容外科、皮膚科、麻酔科医である、橋爪芳江先生の監修のもと生み出されました。

 

私たちの肌では、表面で角質層と皮脂膜が、外部刺激や異物から肌内部を守るバリアとなって働いてくれています。
その一方で各層内では、セラミドやNMF(天然保湿因子)などの角質細胞間脂質が水分を蓄えてくれているので潤いがキープされています。

 

このバリアの機能が低下すると、外からの刺激の影響を受けやすくなってしまい、かゆみ、乾燥、赤みなどの肌トラブルの引き金となります。健康な肌を保つにはしっかりと保湿をして、バリアの機能を正しく働かせることが大事です。バリアの機能が弱くなっている肌では、角質除去成分や合成香料が含まれた製品などの、肌にとって刺激の強いものは避けたほうが良く、天然由来の成分が含まれた、油分と水分をバランスよく補ってくれる美容液で、肌に優しくケアすることをお勧めしています。

 

「潤静(うるしず)」は圧倒的な支持を得ています!

 

「潤静(うるしず)」は、実査委託先である楽天リサーチで、敏感肌美容液3冠を達成しています。

 

@ママが使用したい赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液第1位

A赤ちゃん・子どもがいる友人に紹介したい敏感肌美容液第1位

Bママが安心して使える赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液第1位

 

 

このように、「潤静(うるしず)」は、ユーザーの方からも圧倒的な支持を得ているのです。

「潤静(うるしず)」を実際に使用してみた口コミを見てみましょう。

 

「潤静(うるしず)」を実際にお子さんに使用して、とても良かったという口コミも寄せられています。

 

Sさん (36歳、女性)
食事療法中の息子がいます。市販の保湿剤は、その成分をネットや本で詳しく調べても、なかなか安心して使えるものと巡りあえません。病院で処方される薬は、成分に油が多いので、べっとりとしていて、洋服についたときなかなか落ちなくて苦労しました。潤静は、息子の体調が良い日に試しに塗ってみました。逆に調子が悪い日に塗ってみても、そのせいで症状が悪くなることもありませんでした。息子は、肌に何かを塗るのが嫌いなのですが、「潤静(うるしず)」は、自分から塗ってほしいとせがんできます。人によって肌の症状は違うので、すべての人に同じことは言えませんが、息子が自分から欲しがる商品に巡りあえたことが嬉しいです。

 

Tさん (46歳、女性)
13歳、11歳、8歳の息子がいます。3人とも肌がガサガサなので痒いようで、体をよくかいてしまい傷になってしまいます。お風呂上りに「潤静(うるしず)」を塗るようになって、使う前と写真を撮り肌の状態を比較したところ、その違いに驚きました。「潤静(うるしず)」を使う前は、膝の裏が乾燥してカサカサになり、白っぽくなってひっかき傷もありましたが、今はずいぶんきれいな肌色になりました。「潤静(うるしず)」は安心して使える成分なので、息子だけでなく、私も顔に塗っていますが、「潤静(うるしず)」があれば乳液やクリームなどがいりませんし、べたべたするクリームと違ってすごくサラッとしてうるおいがあり、すぐ浸透するのがとてもいいですね。

 

Sさん (42歳、女性)
2歳の娘と一緒に使っています。塗った直後、他のスキンケア商品では味わえないさらさら感があり、うるおいも持続力があって素晴らしいです。寝る前に塗って、翌日の昼前までうるおいが持続していました。元々娘は肌がガサガサで、かゆみもひどく、かきすぎて血がにじんでしまうこともあったのですが、「潤静(うるしず)」を使い始めてそのかゆみも治まってきたようで、夜も安眠してくれるようになり感動しています。私も敏感肌でかゆみもあり、今までは軟膏を塗っていました。「潤静(うるしず)」は1日2回塗っていますが、朝塗ったうるおいが夜まで持続するので塗り直しがいらず、香りも自然で良かったです。

 

このように、「潤静(うるしず)」を使ってよかった!と、様々な口コミが寄せられています。

 

さらに、「敏感肌」「アトピー」に実感できた口コミや「実感できなかった」口コミはこちらの記事をご覧下さい。

 

「潤静(うるしず)」の悪い口コミと良い口コミ〜敏感肌・アトピー肌〜

子供の肌のしくみってどのようになっているの?

 

子供の肌は、どうしてこんなにもデリケートなのでしょう。それは、子供特有の理由があります。

 

皮膚が薄い。

子供はまだまだ成長途中のため、その皮膚は薄く、乾燥や刺激の影響をダイレクトに受けてしまいます。皮膚が薄いことに加え、皮脂の分泌量が安定していないので、皮膚のバリア機能が未熟です。バリア機能とは、外部から入ってくる異物の侵入や攻撃を防ぎ、水分を閉じ込めておく働きもあります。子供はこの機能が未発達であるため、肌が弱く、外部からの刺激にも敏感になってしまいます。

 

 

乾燥しやすい。

生後2〜3か月経過すると、それまで肌の表面を覆ってくれていた皮脂が減り、肌が乾燥しやすくなります。そのため、乳児期から10歳くらいまでの子供で乾燥肌の症状を訴えてくる子は多いです。原因は、子供の皮脂の分泌量の少なさが第一にあるのです。

 

汗っかき。

実は子供は、体は小さいですが大人とほとんど同じ数の汗腺があります。その為、汗が刺激になって肌が荒れることがあります。それでなくても子供は活発で、季節問わず常に汗をかいています。汗をかいてすぐ、タオルやシャワーでキレイにしてしまうと、必要以上に皮膚から皮脂を落としてしまいます。そのせいで、肌が刺激に弱くなったり、角質層の水分が蒸散したりすることになり、乾燥肌へとつながっていくしくみになっています。

 

>>>潤静の公式サイトで敏感肌やアトピー肌におすすめな訳を見てみる!<<<

敏感肌用「潤静(うるしず)」の気になる成分とは!

 

 

「潤静(うるしず)」は、肌の状態が不安定な子供のスキンケアにも使えるよう、成分にもこだわりを持って作られています。お肌に悪い成分を徹底的に排除して、無添加にこだわっています。

 

「潤静(うるしず)」のサポート成分1

 

 

「超高分子PGA(ポリグルタミン酸)」
超高分子PGAとは、納豆菌が作り出すネバネバのことで、コラーゲンやヒアルロン酸よりも高い保湿力を持った成分で、使い続けるほど肌は健やかになります。その保湿効果は、ただ水分を閉じ込めておくだけではなく、肌の表面に膜を作り、外部刺激から肌を守ってくれる効果があります。また、一度吸収した水分を蒸発しないようにしてくれるので、水分が肌に定着しやすく、肌を自然に潤った状態にすることができる成分です。

 

「潤静(うるしず)」のサポート成分2

 

 

「3種のセラミド」
「潤静(うるしず)」には、3種類のセラミドが含まれています。セラミドは、肌自身が持っているうるおいを保護する成分ですので、健やかな肌に必要な成分です。肌の内側(各層)で潤いを保ち、外部刺激から肌を守るバリア機能を助けます。「潤静(うるしず)」の成分には、「ヒト型セラミド」を配合しています。これは、人の皮膚と構造が同じなので馴染みが良く、刺激が少ないのが特徴の成分です。元々、人の肌の角質層に含まれている成分ですので、肌が敏感な方にも安心な保湿成分なのです。

 

「潤静(うるしず)」のサポート成分3

 

 

「キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)」
「潤静(うるしず)」には、キハダ樹皮エキスがメーカー推奨量の4倍配合されています。この成分は、キハダ、または同属植物の樹皮から抽出されるエキスです。抗菌作用、収れん作用、消炎作用、肌の引き締め効果があり、肌荒れ防止効果もあるので乳液、化粧水、アストリンゼントローションなどに配合されている成分です。さらに、シソ葉エキス、オウゴンエキスとともに、天然保湿成分として「潤静(うるしず)」のような無添加化粧品、低刺激性化粧品に配合されています。「潤静(うるしず)」の黄色いテクスチャは、キハダ樹皮エキスの天然の色なのです。

 

「潤静(うるしず)」のサポート成分4

 

 

「発酵プラセンタ」
「潤静(うるしず)」に含まれている発酵プラセンタとは、有効成分の多いプラセンタを酵母菌で発酵させたプラセンタのことです。プラセンタを発酵させると、一番重要な成分である成長因子の量が大幅アップします。コラーゲンの生成を促進する成分アルギニン、保湿効果を助ける成分グルタミン、高い美容効果のあるシスチン。これらのアミノ酸量が大幅にアップした成分を配合することにより、「潤静(うるしず)」は、美容だけでなく健康効果の高まりにも期待できるのです。

 

「潤静(うるしず)」のサポート成分5

 

 

「11種類の植物由来天然成分配合」
「潤静(うるしず)」には、柚子果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズエキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、サンショウ果実エキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキスの11種類の植物天然由来成分が含まれており、肌ケアを強力にサポートしてくれます。

赤ちゃんや子供もスキンケアが出来る様に「10の無添加」にこだわりました!

 

「潤静(うるしず)」は、肌が不安定な子供のスキンケアにも使用できるよう、10個の合成化学成分を徹底的に排除しています。

 

 

子供のスキンケアで、しみないか、強すぎないか、合成成分は入っていないか、赤くならないか、アレルギーを起こさないか、などということを心配される親御さんが多いと思います。

 

そのトラブルの原因である、防腐剤、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、シリコン、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、オイル、旧表示成分(アレルギー、皮膚障害、ガンを引き起こす可能性の高い毒素のこと)。「潤静(うるしず)」は、これらの合成化学成分を使わず、子供に安全に使える商品を作っています。

 

潤静(うるしず )のレビュー!敏感肌や乾燥肌が改善する!?

 

赤ちゃんの敏感肌・子どもの乾燥肌・大人のゆらぎ肌や老化につながる乾燥肌、そしてつらいアトピー性皮膚炎など、赤ちゃんから大人まで乾燥肌と敏感肌の悩みは尽きません。

 

そんなお肌の悩みと真剣に向き合って開発された全身用の保湿美容液・潤静(うるしず)は、低刺激なのに高保湿で香料や着色料をはじめとした肌になるべくつけたくないような成分はすべて無添加となっているため、妊婦さんやママさんのバイブルともいえる育児雑誌「たまごクラブ」でも紹介されるほどの実力なんです。

 

こんなに話題になっている保湿剤なら私も使ってみたい!というわけで、さっそく公式サイトから購入しちゃいました♪

 

公式サイトによると、価格は1回購入で6980円+送料、定期コースなら初回2990円+送料無料となるようです。
定期コースはとてもお得なのでおすすめですね。

 

商品はきっちりと梱包されて佐川急便で送られてきました。

 

 

日時指定も希望をきいてくれるので都合のよいときに受け取れます。

 

箱を開けてみると、潤静(うるしず)とともにパンフレットやお手紙などたくさんのおまけが!
まず目に入ったのが潤静(うるしず)の開発者で無添加住宅メーカーの社長である小泉さんからのメッセージです。

 

住宅にも化粧品にも、身体によくないものを使わないという、簡単そうでなかなかできないことを第一に掲げた小泉さんの思いがとても伝わってきて、早く商品を使ってみたいという気持ちになりました。

 

ほかにも、パッチテストの方法や潤静(うるしず)の使い方など基本情報からアトピー性皮膚炎が起こるメカニズムを解説した読本、保存版コンセプトブックなどなど読み応え抜群のラインナップです。

 

コンセプトブックでは、潤静(うるしず)の全配合成分を配合理由とともに掲載してあり、消費者としては知っておきたいことを教えてもらえてとても安心できました。

 

潤静(うるしず)は白を基調とした落ち着いたデザインの容器です。
高さ約18センチ・直径約5センチなので持ちやすい形状。

 

毎日使うものなのでこういうところも大切なんですよね。
中身は半透明の黄色い液体で見た感じではさらさらな感じ・・・?

 

 

容器をくるりと回すと全成分表示がありました。
プラセンタエキス・セラミド・ヒアルロン酸・ポリグルタミン酸といったスキンケア成分にキハダ樹皮エキス・ユズ果実エキス・アロエベラ葉エキス・ダイズ種子エキスといった自然素材を使った成分もたくさん!

 

ここで、いくつか注目したい成分について少し解説しましょう。

 

まずはポリグルタミン酸。

 

この成分は肌の表面でうすい膜を作って肌を外的刺激から守ったり、肌の内部の水分が逃げていかないようにする働きをもっています。しかも潤静(うるしず)で使われているのは高分子化されたポリグルタミン酸なので、その膜は大変細かい鎖でできているような、薄くて強いものとなっています。
潤静(うるしず)の特徴である長時間保湿はこのポリグルタミン酸の膜によってできているのですね!

 

セラミドは乾燥肌には欠かせない成分ですが、潤静(うるしず)のセラミドは肌なじみが抜群によい「ヒト型セラミド」を3種類も配合しているのでさらに効果UP!

 

 

プラセンタは研究をかさねて開発された発酵プラセンタが使われています。
抗炎症作用があるので敏感肌のかゆみや赤みの改善に効果を発揮します。また、肌のターンオーバーを促す効果もあり、肌本来のバリア機能を高めてくれるともいわれています。

 

そして、98パーセントが植物由来の成分といわれる潤静(うるしず)には11種類もの自然素材を採用。

 

そしてキハダ樹皮エキスはメーカー推奨量と比べておよそ4倍を配合しており、抗炎症作用でお肌を健康に保ってくれます。
ちなみに、潤静(うるしず)のテクスチャーの黄色はこのキハダ樹皮エキスからの天然の色素です。

 

全成分のリストをくまなく探しても、人工的な添加物は一切見当たりません。
徹底的にお肌にやさしい無添加化粧品は本当にうれしいですね!

 

ではでは、潤静(うるしず)のテクスチャーを実際に手に取ってみます。

 

水みたいなさらさらのテクスチャーに見えて、それなら肌に塗るときに垂れてしまったりして少し塗りにくいのかなと思ったのですが、実際はさらさらなのにちょっとだけとろみのある感じでした!

 

ねっとりしすぎず、さらっとしているのにまとまるのです!
試しに容器に1滴ずつ落してみると・・・・

 

 

何回潤静(うるしず)を容器に落としても同じようにきちんときれいなしずくになっています。
これには感動♪

 

肌につけると、つけた瞬間にしみこんでいく感じがします。
まさに、ぐんぐんしみこむ!

 

 

しかもおそろしいほどよく伸びるのでたった1滴で手の甲全体をカバーできてしまいます。
塗り伸ばしたら何も塗っていないかのようなさらさらのお肌。

 

まったくべたつきがないのに手の甲はきちんと潤っていて、本当にびっくりしてしまいました。

 

子どもはとくに、保湿剤を塗って肌のべたつきなどの違和感があるとすごく塗るのを嫌がりますし、私もできることならべたつく保湿剤は使いたくないので、潤静(うるしず)はストレスなく毎日のスキンケアができそうです。

 

そして、潤静(うるしず)を手の甲に試してみて思いついたのが、ハンドクリームがわりに使えるのでは?ということです。
とくに手はハンドクリームなどでべたついてしまうと次の行動がしにくくなるので、ついついハンドケアを怠ってしまう私ですが、潤静(うるしず)なら快適なのでこまめにハンドケアできそう!

 

 

そう思っていたら、潤静(うるしず)の口コミのなかにハンドケアに関するものを発見!
このさらさらなのに潤うという最高のテクスチャーなら納得です。
ハンドケアに関する口コミを少しご紹介しますね。

 

私の長年の悩みはひどい手荒れで、どうにか改善したくて全身に使える保湿美容液と評判の潤静(うるしず)を試してみました。ハンドクリームのように手に塗ると、すごい浸透力で肌になじんでいきます。そして効果が長く続くため、朝に使って夕方までしっとり感が保たれています。お手入れを続けていると、ずっと治らなかった手荒れが少しずつよくなっていくように感じました。とてもうれしくて、今は全身に潤静(うるしず)を使っています。潤静(うるしず)を持っていれば、手も身体も顔もすべての保湿ケアができるというのは本当に魅力だと思います。これからも続けていきたいです。
32歳・女性

 

忙しい女性にとって、ハンドケアとスキンケアが同時にできるというのはとってもありがたいですよね!
では、もうひとつ、敏感肌の方の口コミです。

 

私は敏感肌で、化粧品を使うと赤み・かゆみがひどいのでメイクもあきらめていました。
とくに目の周りが弱くて、赤みが出るととても目立ちます。
潤静(うるしず)は敏感肌用に作られているのですがる思いで試してみたところ、驚くことに肌には何も起こりませんでした!目の周りもしっかり潤って、荒れることはなくなりました。
ずっとあきらめていたメイクもできるようになって、スキンケアが楽しいですね!
38歳・女性

 

潤静(うるしず)は徹底して肌によいものを作るというコンセプトがあるから、お肌のことで悩んでいるなら絶対に試してみてほしいと思います。

 

さて、潤静(うるしず)が我が家に届いて1週間以上たち、もはや私にとって潤静(うるしず)は手放せないものになっています。
潤静(うるしず)のさっぱりしているのに潤うテクスチャーは病みつきになりますよ♪

 

夏にも快適に保湿ケアができそうで、今から楽しみです。

 

>>>【潤静(うるしず)】ご購入はこちらの公式サイトから<<<

全世代のお肌の悩みに妥協を許さず誕生した「潤静(うるしず)」

 

Muku(株)住建情報センター 代表取締役 小泉秀昭さん。

 

 

肌に悩む親子を救うために「潤静(うるしず)」は開発されました。

しかし、求める理想が高かったため、完成までの道のりは非常に困難でした。

 

肌そのものの潤い、肌のバリア機能を整える、植物由来成分98%、添加物無使用で安全性に実績のある成分のみ使用する。
この条件をクリアしてできた試作品は、ほとんどのモニターの方に喜んでいただけたものの、マイナス意見もいくつかありました。一切妥協することなく、メーカーの方に頭を下げ、試作は振り出しに戻りました。

 

ある時メーカー担当者から「超高分子PGA」という成分を見つけたという連絡が入りました。それは医療などの現場で使われている成分で、まだ化粧品には使われていない日本初の成分でした。これを化粧品に応用すると、肌の水分蒸散を防ぐ、天然保湿因子を増やす、バリア機能を高める。という条件をクリアする、理想的な成分でした。この超高分子PGAにプラセンタ、セラミドなどの保湿成分を加え、試作を重ね、ついに全身用美容液「潤静(うるしず)」が完成しました。

 

 

>>>飽くなき探求心で妥協せず完成させた「潤静(うるしず)」を公式サイトで確認する<<<

「潤静(うるしず)」の使用方法

 

たっぷり150mL入っているので、お顔だけなら約2ヶ月、全身なら約1ヶ月お使いいただけます。

 

全身の、ゴワゴワ、ガサガサが気になる箇所にお風呂上りにお使いください。
お顔には、洗顔後、500円玉大を目安にご使用ください。オールインワンなので、化粧水、乳液、クリームと重ねづけしなくても大丈夫です。

 

また、潤静(うるしず)をご利用される前にパッチテストをおすすめしています。

 

 

赤ちゃんのデリケートなお肌やちょっとしたことで赤みやかゆみが出やすい敏感肌をやさしく潤すことができる潤静(うるしず)は全身に使える保湿美容液。

 

無添加にこだわり、厳選された成分のみで作られている肌にやさしい保湿剤となっていますが、使う方全員にさらなる安心を提供したい潤静(うるしず)は、はじめて使う前に行う上記の様な「パッチテスト」を推奨しています。

 

潤静(うるしず)を使って簡単にできるパッチテストの方法がありますので、ぜひやってみてください。

 

パッチテストの方法はほんとうに簡単です!
市販の絆創膏のガーゼ部分に潤静(うるしず)を1・2滴落とし、二の腕の内側部分に張り付けるだけ。あとは、30分後と12時間後に様子を確認して、赤みや炎症がないかを調べれば完了です。
30分後・12時間後に絆創膏をはがしてみたとき、またはテスト中にかゆみや発疹・赤み・はれ・痛みなどの違和感を感じた場合はすぐに洗い流してくださいね。

 

このパッチテストの方法は、潤静(うるしず)だけでなくどんな化粧品でも有効ですから、覚えておくといいかも。
はじめての化粧品を使う前にはパッチテストを行うことを習慣にできれば、さらに安心ですね!

 

ヒアルロン酸のススメ

 

潤静(うるしず)はデリケートなお肌を完璧に保湿することで、肌自体のバリア機能を高めて健康な肌に導いてくれる保湿美容液です。

 

潤静(うるしず)に配合されている厳選された美容成分のうち、その保湿力の基礎として強力な働きをしているのがヒアルロン酸。
このヒアルロン酸がパワーアップ!バリア機能がさらにアップしました!!

 

 

そのヒアルロン酸はムコ多糖類といって、人間の身体にもともと存在して水分を蓄える働きをしています。

 

1グラムのヒアルロン酸が6リットルもの水分を蓄えられるというのですから、その保水力は相当なものですよね。
そんなヒアルロン酸は肌の細胞のすきまを、みずみずしいクッションで埋めているようなイメージで、ヒアルロン酸が十分にあるお肌は潤い、弾力があり、しわやたるみとは無縁なわけです。

 

しかし、ヒアルロン酸は年齢を重ねるごとに身体から失われてしまうので、補給することが必要になってきます。

 

いちばん手軽なサプリメントなどは体内で分解されやすいという特性をもっているため、化粧品で肌から補給したいところですが、分子が大きいと肌が吸収できないのだとか!

 

でも潤静(うるしず)のヒアルロン酸は高分子ヒアルロン酸で、ナノレベルにまで分子を小さくしているから大丈夫♪
しっかりとお肌に吸収されたヒアルロン酸は水分をたくさん抱えたぷるぷる肌を作ってくれるでしょう。

 

「潤静(うるしず)」お得に購入は楽天やアマゾンではなく公式サイトです!

「潤静(うるしず)」お得に購入したい!!

そのような場合は楽天?アマゾン?

 

いえ、1番「潤静(うるしず)」をお得に購入できるのは楽天やアマゾンではなく公式サイトです!

 

公式サイトですと、通常価格5,980円(税抜)のところ、2,990円OFFの2,990円(税抜)(送料無料)でお求めいただけます。

 

  • 30日間全額返金保証付きなので、安心してお申込みいただけます。
  • 「潤静(うるしず)」定期便は毎月自動でお届けします。
  • 2回目以降は17%offの4,980円(税抜)でのお届けです。
  • 効果を実感いただくため、最低3回以上のご継続をお約束いただきます。

 

4回目以降はいつでも変更、お休みのお手続きが可能です。
変更、お休みのご連絡は次回出荷予定日の10日前までにお電話をお願い致します。

 

ここで朗報です♪

 

あの、敏感肌用美容液「潤静(うるしず)」の定期便の縛りがなくなり、さらにお求めやすくなりました!

 

さらに、初回お届け時には、1,970円相当の美容サプリをプレゼントいたします。

 

 

これは、非常に嬉しいニュースではありませんか?

 

定期コースなどはお得になるから良いけど、回数の縛りがあるので抵抗がある。
もし、肌に合わなかった時でも最低回数は購入しないといけないから、どうしても考えてしまう。

 

なーんて事が一切なくなったのです!

 

さすがは、無添加住宅の総会で4冠を達成しただけのことはありますね♪

 

その、4冠達成の無添加住宅メーカーが、小さな妥協すら許さずに開発した無添加敏感肌用美容液「潤静(うるしず)」は、
きっと、ご満足いただけると思います。

 

私も実際に使用してみて、太鼓判を押しています♪

 

また、敏感肌用美容液「潤静(うるしず)」もこだわり抜いた実績が認められて、

 

  • 楽天リサーチで敏感肌美容3冠達成!
  • モンドセレクション2018年優秀品質金賞受賞!
  • 最新コスメ・クチコミ総選挙で3部門受賞!

 

このように、色々な賞を受賞しています。

 

私自身も、「潤静(うるしず)」の愛用者ですから、
今回の回数制限縛りなしは、非常に喜ばしい事ですし、
もっと、多くの方にお試し頂きたいと思っています。

 

通常価格で1回だけのご購入もできますが、定期便も縛りがなくお得なコースとなっていますので、低刺激高保湿ローション「潤静(うるしず)」は、定期便でぜひご利用してみてください。

 

>>>敏感肌やアトピーでお悩みの方は【潤静(うるしず)】をぜひこちらの公式サイトよりお得にご購入しましょう<<<