赤ちゃんのかきむしり肌の原因と対策

赤ちゃんのかきむしり肌の原因と対策

潤静(うるしず)は、赤ちゃんのスキンケアにも使える低刺激の保湿美容液です。

 

 

赤ちゃんにスキンケア?と不思議に思う方もいるかもしれませんね。

 

でも実は、赤ちゃんのお肌は常にトラブルのもとを抱えているのです。

なかでも赤ちゃんのかきむしり肌は悪化しやすいので注意が必要!

 

かきむしり肌というのは、汗や乾燥・ほこりや衣類のこすれなどの刺激を受けたお肌を、赤ちゃんがどんどんかきむしってしまうために起こる炎症や傷だらけになってしまったお肌のことで、赤ちゃんはまだ言葉もよく分からないのでやめさせることが難しいんです。

 

原因としては、赤ちゃんは小さい身体なのに大人と同じぐらいの汗腺を持っていることや、肌が乾燥しやすいこと、皮膚がまだ薄くてダメージを受けやすいこと、そして爪もまだ薄いため先が鋭くなりやすく、肌をかきむしると肌に傷をつけてしまうということが挙げられます。

 

かきむしり肌を防ぐための対策としては、爪を短く丸く切りそろえてあげることや長時間の入浴や洗いすぎを避けて肌の皮脂が必要以上に流れてしまわないようにすることが大切になってきます。

 

そして、肌を乾燥させないように潤静(うるしず)を塗ってあげるのをお忘れなく♪

 

>>>潤静(うるしず)赤ちゃんから大人まで使用できる敏感肌用美容液<<<

 

トップページへ戻る